ポート・ヒロック 施設概要

   
類型 介護付有料老人ホーム
沖縄県指定介護保険特定施設 指定介護予防保険特定施設
居住の権利形態 利用権方式
入居用件 入居時自立、要支援1(一般棟)  入居時要支援2、要介護(介護棟)
介護保険 沖縄県指定介護保険特定施設(一般型特定施設)
沖縄県指定介護予防保険特定施設
介護居室区分 全室個室
介護に関る職員体制 要介護者3人に対し2人以上の人員配置(週40時間勤務換算)
所在地 沖縄県浦添市牧港5丁目7番7号
交通 那覇空港から車で30分、牧港バス停より徒歩約1分
構造 鉄筋コンクリート造、地下1階地上13階建
敷地面積 約8,684m2
延床面積 約16,411.1m2
居室概要 一般居室:92戸(49.2から86.7m2)
介護居室:60室(24m2)
開業日 平成19年8月
事業主体 株式会社 陽邦 (海邦病院グループ
所在地 沖縄県浦添市牧港5丁目7番7号
創  業 平成4年
主な事業 特定施設入居者生活介護事業
医療機器販売
人材派遣請負業
不動産賃貸業
協調融資 沖縄振興開発金融公庫、琉球銀行
設計 株式会社 国建 
施工 株式会社 仲本工業

ポート・ヒロック(Port Hillock)は、海邦病院グループである株式会社陽邦が事業主体となり、沖縄振興開発金融公庫と琉球銀行の協調融資により実現する「光と風に満ちた新しいコミュニティ」です。さらに、建物の設計は株式会社国建、施工は株式会社仲本工業による実績豊富な技術の粋を結集します。

沖縄振興開発金融公庫
昭和47年5月15日、沖縄の本土復帰に伴い沖縄における政策金融を一元的・総合的に行うため「沖縄振興開発金融公庫法」に基づいて設立。沖縄における蚕業の開発を促進するため一般の金融機関が供給することを困難とするものを供給し、もって沖縄における経済の振興及び社会の開発に資することを目的とした機関。
株式会社 琉球銀行
昭和23年5月1日設立。「地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行」を経営理念として経営活動を展開。
株式会社 国建
昭和38年の設立以来、沖縄のリーディング総合コンサルとして、建築・土木・都市計画等、多くのプロジェクトに参画し、多くの作品を残している。

【主な実績】
首里城復元、万国津梁館、沖縄コンベンションセンター、沖縄美ら海水族館、ブセナホテル、アッタテラスホテル、宮古新空港ターミナルビル、県立公文書館、パレット久茂地 他

株式会社 仲本工業
昭和41年4月1日創業。創業40年。建築・土木・鋼構造物を3本柱とする総合建設業。

【主な実績】
国立劇場おきなわ、北部雇用開発センター、沖縄市民会館、沖縄マリオットリゾート・かりゆしビーチ 他